研鑽を積んで、最新の知識や難度の高いスキルを身につけたなら、それ存分に発揮して患者の喜ぶ笑顔が見たいと思いませんか?そしてそんなあなたにふさわしい高い診療報酬を、患者が進んで支払ってくれたなら歯科医院経営はもっとやりがいのあるものになると思いませんか?

 

経営に必要とされる『ヒト・モノ・カネ』が
あなたの思い通りになったら…

あなたの歯科医院はどう変わるでしょうか?

 

 

こんにちは、近です。
ちょっと想像してみてください。

 

  • 患者があなたを尊敬し、好意的であなた勧める治療を喜んで受けてくれます。
  • 患者がネットや口コミなど色々な経路から来院し、患者が途絶える心配がありません。
  • 優秀なスタッフがあなたの意向通りに患者に接し、医院を盛り上げてくれます。
  • 診療に必要な材料や機器、部品などや集患の仕組みなどが安定して供給・稼働します。
  • スタッフもシステムもリスクが抑えられ、ヘッジされて憂いがありません。
  • 資金に十分な余裕があって、多少の入金の遅れなどが気になりません。
  • 掘り下げたい治療の研修などに十分経費を使うことができます。
  • 新しい医療機器の導入も積極的に行えて、採算もきちんと取れるようになります。

 

 

経営に「ヒト・モノ・カネ」が重要だという話は、あなたもこれまでに耳にしたことがあると思います。

 

スタッフ管理や患者管理に関することは【ヒト】のことですし、機器や設備は【モノ】のことになります。歯科医院が提供するモノという意味では『歯科医療』そのものも広義では【モノ】に含まれます。利益や収益を上げ、経営を改善することは【カネ】のことです。

 

場合によっては講習やセミナーを受けたことのある方もおいででしょう。「ヒト・モノ・カネ」の重要性は、私から言わなくてもあなたはすでに気づいていることなのです。

「ヒト・モノ・カネ」が高いレベルで揃っていれば、難しいと言われている歯科医院経営も収益性の高い事業として、患者に感謝されながら成立させることができます。

 

「腕は悪くないはずなのに、患者の受けがあまり良くない」

「素晴らしい治療なのに、その価値を認めてもらえない」

「患者で賑わってはいるが、いつも支払いに追われている気がする」

 

こういう悩みを抱えている院長は多いものです。歯科医師は勉強熱心な方が多いですから、役に立ちそうなセミナーに出向いて勉強したり、知り合いの歯科医院に見学に行ってなんとか真似をしてみたりします。

 

もちろんうまくいくこともありますが、思っていたほど効果が出ずにまた新しい「何か」を求めて有益そうな情報を探し続ける…こんな院長が多いのも事実です。

 

なぜなら、セミナーで教えていることは『現在の状況』に最適化したノウハウですし、見学先で見えているのは『その歯科医院の状況』に最適化したやり方だからです。

 

つまり、恒常性や安定性といった視点が欠けていたり、普遍的な原理原則を学ぶことができなかったりするから、一時的な効果だけだったり、思ったほど成果が出なかったりするわけです。

 

せっかく身に付けた知識やスキルがうまく機能しないのは、景気がよくないから…歯科業界が停滞気味だから…こう思いたい気持ちはわからなくもないですが、こう思っているあなたは残念ながら甘すぎます!

 

 

考え方が変われば結果が変わる

 

「ヒト・モノ・カネ」のそれぞれを高いレベルで備えていくと同時に、歯科医院経営の原理原則を身につけてあなた自身の歯科医院の状況に応じて、知識やノウハウをカスタマイズできるようになれば、いつでもどんな状況でもあなたにぴったりに改変し続けることができます。

 

これこそが歯科医院経営の恒常性・安定性の本当の正体です。「ヒト・モノ・カネ」について現在の1歩先に向けて常に変化し続けようと努めることが、高いレベルでの安定性をもたらすのです。

 

 

原理原則を学んだ方の実例を紹介します。

 

T先生の歯科医院はユニット2台の小規模医院で、常勤の歯科衛生士1名と助手1名で特別な特徴のないクリニックでした。

年商も1300万円ほどでひどく苦しくもない代わりに何をやってもあまり劇的な成果も上がらないような、言い方は良くありませんが閉塞感の漂う歯科医院という感じ。

 

ただ、T先生本人は明るい方で、そのような状況にめげることもなく、有病者歯科や訪問歯科に力を入れておいででしたので、思い切ってそれらを全面に押し出して、そこを足がかりにイメージチェンジも兼ねてリニューアルをすることにしました。

 

ただ、何をどうしたら良いのか、今までとは違うことをしなくてはならず経験を生かす場面も限られていたため、歯科医院経営の原理原則から学んで構築していくことに。

 

自分の進みたい方向性や志を最初は明確にできなかったT先生でしたが、原理原則が血肉になっていくとともに治療に対する思いもはっきり言語化できるようになり、それをベースにどんな歯科医院を作り上げたらいいのかを具体的に1つ1つ積み上げていきました。

 

リフォーム後はバリアフリーの明るい歯科医院になり、T先生が往診に出ている際には勤務医を入れるなどして売り上げは2年で3倍強、まだ右肩上がりで成長中とのことです。

 

 

あなたと全く同じ思いを持って歯科医院を経営している歯科医師はまずおりません。背格好や顔かたちが異なるように目指すものやなりたい姿が違っていて当然です。

あなたの歯科医院に最適なノウハウは原理原則をカスタマイズした唯一のものにならざるを得ないのです。

 

治療に関するスキルを学ぶことには積極的な院長は多いですが、経営に関すること、増してや「これだけやれば上手くいきますよ」というような足跡でお手軽なノウハウは気になっても、歯科医院経営の原理原則を学ぼうという方はまだ少数派です。

 

だからこそ、他の先生に先んじて原理原則を身につけ、あなたの現状にぴったりのノウハウによって歯科医院を切り盛りすれば、実例の登場したT先生のように売り上げを2倍・3倍に伸ばしていくことは十分に想定内のことになるのです。

 

 

歯科医師は経営に頑張る必要はない?

 

『本業である歯科診療に真摯に取り組めば、いずれ患者が理解してくれる。歯科医院経営も軌道にのる』とおっしゃる先生がおいでになります。確かに30年ほど前までは歯科医師は開業さえすれば成功は約束されたようなものでした。

 

しかし、現在は当時とは状況が逆転しています。歯科医師数も歯科医院数もほぼ2倍になり、少子高齢化、人口の減少、低迷したままの金利や景気・・・

 

本業である歯科診療に真摯に取り組めば・・・という発言ができるのは、すでに収益が上がる体制が整ってしまった方や「ヒト・モノ・カネ」のどこかに飛び抜けた部分を持っている方なのです。

 

これから歯科医院経営を構築していこうとしていたり、これから開業する方のほとんどは治療だけに邁進するだけでは歯科医院経営を収益の上がる体制に持っていくことは難しいご時世なのです。

 

私が東京で開業したのも「平成不況」と呼ばれた時期のまっ只中でした。それまでの勤務地とは距離がありましたし、地縁や人脈などもありませんでしたから、孤立無援で必死に歯科医院を立ち上げました。

 

今思えば、中学・高校時代を教育の実験校で過ごしたことで刷り込まれた「自由と自己責任の関係性」そしてその判断のための「分析的思考と論理的思考」は随分と役に立ちました。経営者にとってどれも欠かせないパーツです。

 

歯科医療の研鑽と同じくらい経営の勉強もし、試行錯誤も随分しました。

ただ、歯科医院を食い物にしようとする輩に騙されそうになったり、歯科業界全体の社会的信用が失墜して資金繰りが困難になったり、こちらがわからないと思ってめちゃくちゃな条件での取引をふっかけられたり・・・今となっては貴重な経験もしました。

 

独学での限界を感じていたものの、歯科専門のコンサルタントは上記のような輩ばかりで、悩んだ挙句、大企業のコンサルタントを育てているコンサルタントに本物の【経営の原理原則】を習いに行きました。

 

幸い学んだノウハウの原理原則の部分を、自分の歯科医院でカスタマイズするということがうまくやれたので、私の歯科医院は成功の階段をゆっくりですが確実に登っていけるようになりました。

 

そうなるとこれまで私を馬鹿にしていた金融機関や業者が手のひらを返し始めます。私のステイタスは上がりました。歯科医院経営はますます簡単になって行きました。

 

しかし多くの歯科医院ではまだ不況にあえいでいます。その当時地元の歯科医師会で親しくさせてもらっていた先生が、夜逃げ同然で歯科医院をたたまれた時に私はコンサルタントになる決心をしました。

 

ですから、私が現在歯科医院の経営コンサルタントをしている一番の理由は『歯科医師のステイタスアップ』のためです。社会的地位が低迷したままで、高校生のなりたい職種では歯科医師は地を這うような順位です。

歯科医師を世間から羨望の目で見られ、尊敬される人気の職種にしたいのです。

 

歯科医師の本分は診療だということはわかっています。なので私は『経営の原理原則』ではなく【院長が行う歯科医院経営の原理原則】をお伝えして行きたいと考えています。あとは少しだけあなたの歯科医院に最適化するカスタマイズをすればいつでも誰にでも使える形でです。

 

 

 

歯科医院経営者専用の学びの場

 

【院長が行う歯科医院経営の原理原則】をお伝えして行くために、専用の機会を設けました。それが『幸せドクター養成所』という会員制の有料特設サイトです。

 

『幸せドクター養成所』のメインとなるのは毎月行われる参加自由の定期Liveセミナーです。会員向けにほぼクローズで開催されるシークレットセミナーになります。 

セミナーは収録・編集後に会員制特設サイトで動画コンテンツとして配信されますので、参加できなかった会員も復習したい会員も、何度でもご覧いただくことができます。

 

懇親会に参加すれば質問も自由、個別の突っ込んだ質問にも全てお答えしています。

特設サイトには関連の記事も豊富に用意されています。『幸せドクター養成所』は歯科医院経営者専用の【学びの場】なのです。

 

・毎月開催される定期セミナー(リアルでも参加可能・申し込み制)

  セミナー内容は動画にて特設サイト上で配信

  懇親会では質問自由(マナーはお守りください)

・特設記事:毎週2回ほど更新される経営改善のヒント
・実践事例:毎月2回ほど更新されるクライアントの成功事例
  

 

 

「幸せドクター養成所」の特徴

 

「幸せドクター養成所」はこんなふうになることを目指す方にぴったりのコンテンツです。

 

 ☆ 新患が苦労なく集まってくるような歯科医院をつくりあげる!

 ☆ 質の高い患者に質の高いあなたの歯科診療を提供する!

 ☆ 患者が喜んで高額の自費診療を受けてくれる!

 ☆ 最新の技術や機器を金銭的な心配をせずに導入できる!

 ☆ 時間に追われることなくしっかり診療してしっかり利益を確保する!

 ☆ 長期の休暇をとって旅行をしたり、子供や家族との時間を大切に過ごせる!

 ☆ あなたとスタッフが信頼し合えるチームとなってあなたを盛り立ててくれる!

 ☆ 安定したスタッフが自主性を持ってよい歯科医院を目指して働いてくれる!

 

 

でも歯科医院経営のことは正直よくわからない…

 

ならば経営力の原理原則をこの「幸せドクター養成所」で学んでください!

歯科医院経営に関することはなんだか漠然としていて、勉強するにしても不安ですよね。かと言って、欲しいものは『経営学』の知識ではなく『あなた自身の歯科医院がどうしたらもっとよくなるか』のはずです。

 

そしてそこには「歯科医院経営の原理原則」だけではなく、「疑問が生じたときの解消方法」や「学習を続けるモチベーション」が必要になるのです。

 

好きな時に、好きなだけ、好きな場所で、好きな人と、好きなことが出来る『幸せドクター』になるには、歯科医院経営の原理原則の勉強は避けて通れません。

なので【続けやすい】コトを主眼においてこの【幸せドクター養成所】は構築されています。

 

「幸せドクター養成所」では特設サイトを用意し、記事が随時更新されていきます。

 

  ・特設記事:週2回の更新<閲覧期間5ヶ月>
  ・実践事例:月初と15日頃(月2回)の更新<閲覧無期限・Platinum Memberのみ>
  ・セミナー動画:月末頃(月1回)の更新<視聴期間4ヶ月>
  ・セミナー告知:随時発表(優待あり)

 

 

【幸せドクター養成所】の特徴

 

【幸せドクター養成所】の優れている点は、「毎月届けられる歯科医院経営改善の提言」と「質疑応答に参加できる権利」が一緒に得られる点です。優れたノウハウや知識は本やセミナーでゴマンと学べますが「学んだ知識をしっかり使いこなしていく」には、タイミングや使いどころ、正しい使い方の背景などが個別に必要なことも理解しなくてはなりません。

 

つまり、つまづきそうな部分が出てきた段階で”近”に質問をすれば、的確な答えが得られるとわかって、学習を進めていくことができるわけです。こういったことがわかった上で施策の導入や試行を行うことがどんなに安心で心強いかは、あなたも肌で感じていることでしょう。

 

【幸せドクター養成所】は、私”近”に対面した状態で質問ができますから、コンサルティングを受けているのに近い疑似体験を通して自然に学ことができます。その場で浮かんだ疑問もその場で解決するので理解度が段違いに高いところも特筆すべきポイントでしょう。

 

それから、もう1つ。質疑応答はあえて懇親会の大勢の前で、しかも和気あいあいとした雰囲気の中で行います。他のドクターの経営上の悩みを聞き、それが解決されていく様をLiveで目の当たりにできるのです。あなたが将来、同じような問題の陥った時にはこの経験を生かして参考にすれば、通常よりもずっと早くその問題を解決することができるでしょう。

 

「門前の小僧、習わぬ経を読む」というように、特別強く意識していなくとも、耳にしたことは記憶の底にはしまい込まれているものです。回数を重ねればピンポイントの理解がやがてつながって線に、線同士がつながって面に、さらには立体的に深くなっていくことでしょう。

 

一見解決不能な問題も「こうやればうまくいくんじゃないかな」というような発想が豊かになってきます。当然、問題解決能力も経営力もアップしていきます。

こんな問題が解消されます。

 

 

 

1540_32高額治療を売り込むことに抵抗がある院長が今すぐやるべきこと…

患者の財布の中を気にかけたり、「売りつけられた!」と思われたくなくて、売り込むことに抵抗がある院長でも、患者が進んで治療を望むようになった秘密をお伝えします。

 

1540_32忙しいのに儲かっていない…だったらこれをして下さい!

院長であるあなたはエースで4番で監督です。ステージが低い院長が忙しいのは、ある意味し方がありません。ここでスタッフを増やしてこれまであなたが行ってきた仕事を振り分け、できた余裕の時間で高額で質の高い治療を請け負おうとするとうまくいかずに失敗することが多々あります。これをすることで、あなたは時間をコントロールすることに目覚めるでしょう。

 

1540_32売上は十分あるはずなのに、なぜかいつも支払いが苦しい…

だからもっと売上を上げよう…そういうアドバイスをするコンサルタントもいるようですが、私はその方法はお勧めしません。「あなたが自由に使えるお金」を大きくする方法を学べば、今の売上からでも楽に支払いができるようになります。あなたもこの方法の驚きの成果を実感できるでしょう!

 

1540_32無断キャンセルや遅刻が多い?…

だったらココに注意にしてください。歯科医院の診療は準備に手間や時間がかかるものもあります。患者の無断キャンセルや遅刻が多ければせっかく立てた治療計画もぐだぐだになってしまいます。アポイント通りに1日の診療が進むようになったたった1つのあること(ヒント:コレができない人はそもそもビジネスなんてできません。誰でもできる簡単なコトです)

 

1540_32主訴の治療が終わると来なくなる患者が増えた気がする…

他にも治療が必要なことを患者に伝えても、症状を感じていないと脱落・離脱していく患者が多くなってきたならこの方法を試して下さい。あなたの説明にしっかり耳を傾け、必要は治療ならきちんと受ける患者が増えていく方法です。

 

1540_32カウンセリングで最重要なのは問題を掘り下げることではありません。それは…

問題を掘り下げて患者の本当の悩みを知るべきだとよくいわれます。しかしその前にこれをやっておかないと患者は本当の悩みなんかあなたに話してくれません。

 

1540_32あなたの提案を聞いてくれないのはお客に問題がある?…

残念!違います!それはあなたがコレをやっていないからです。

 

1540_32患者が話しているとき、絶対にやってはいけないたった1つのこととは?…

意識的に取り組んでいる方はほぼ皆無です。これを気をつけるだけで大きく成約率を伸ばせます!

 

 

ちょっとだけ過去のコンテンツもご紹介すると…

 

『幸せドクター養成所』のメインコンテンツであるセミナー動画は、アップから4ヶ月間いつでも自由に視聴できます。繰り返し聴いていただくことができるので、聞き逃すことがないのはもちろん、何度でも復習することができます。わずかなスキマ時間にあなたの好きなタイミングで学び続けることができるのです。

 

過去に開催・公開されたセミナーをいくつか抜粋、紹介してみましょう。

 

 

 

患者が喜んで自費診療を受ける9つの方法

『あそこの先生はCRもほとんどが自費だそうだ…』

『メンテナンスって自費で受けてくれるの…?』

『そもそもウチあたりじゃ自費率なんて上がらない…』

 

いったい自費率の高い歯科医院とそうでない歯科医院はどこがちがうのでしょう。

 

今回のポイントは何と言っても【患者が喜んで…】というところです。

 

 

キャンセルを激減させる3つの方法

あなたは「キャンセル対策」を講じているでしょうか?もし手付かずだったら、喜ぶべきかもしれません。なぜなら改善すれば、その分の伸びシロが約束されているからです。

 

増収増益が約束されている施策というのはなかなかありません。今回の【打つ手】は正にそれです。患者を増やしたいと、新患獲得ばかりを追いかけるのは無駄もムラも大きい方策といえます。

 

 

 

患者を集める費用を3倍効果的に運用する方法

現在の主流となってきた感のあるインターネットによる集患・・・スマートフォンサイト、動画によるプロモーション、PPC広告、SEO対策、facebookの活用など様々な手法があなたに紹介されていることでしょう。

 

古典的な手法だってまだまだ健在です。外壁の看板、駅看板、ポスティング、ダイレクトメール、タウン誌、ミニコミ誌、チラシ、はがき・・・電話やFAXだって使いどころはあります。

 

何を採用するにしても当然ながら費用がかかります。ならば費用をかけただけの成果がほしいですよね。そのためには【患者を集める】なら絶対に備えておくべきいわば『ベース(土台・基礎)』が必要になります。これを備えないまま闇雲に費用をかけることは仲介業者を儲けさせるだけであなたには少ししか実入りがない結果を招きます。

 

 

 

あなたの歯科医院をブランド化する

【ブランド】と聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか。

 

グッチやエルメスなどのファッションブランドを思い浮かべる方もおいででしょう。

 

有名ブランド、一流ブランドと呼ばれるものだけでも世界には限りなくあります。

 

ファッション以外の分野にも『ブランド』はたくさんあります。何を持って『ブランド』というのでしょう。

それはそうとして、あなたの歯科医院が患者から『ブランド』と感じてもらえたらどうでしょう。

 

ずいぶんと医院経営がやりやすそうに感じませんか?

収益力も格段にあがりそうに思えませんか?

安定した経営ができそうな予感がしませんか?

 

 

 

最初から自費診療を希望してくる患者を増やす

【自費診療の成約率上がる】

【自費診療の説明が楽でウザがられない】

【あなたが生理的に嫌な患者が減る】

 

というような方法があると言ったらあなたはその方法に興味があるでしょうか。その答えは実はとてもシンプルです。『最初から自費診療を希望してくる患者を増やす』ことができれば、上記にあげたことは必然的に実現できるのです。

 

「そんな都合のいい話があるものか」

「ただでさえ患者を集めるのに苦労をしているのに…」

「ウチの歯科医院の地域ではそれは無理だ…」

 

そう思うのも仕方のないことです。しかし、実際には『最初から自費診療を希望してくる患者』を集めようとしてこなかったことが【集患】に苦労をしている原因なのです。

 

今回のセミナーでは『最初から自費診療を希望してくる患者』を含めあなたにとって好ましい患者を獲得しようとする際のポイントを3つに絞って話していきます。

 

 

 

 

手間をかけずに患者の満足度を上げる説明の仕方

歯科医院の経営は非常に厳しいと言われています。 以前は開業しさえすれば、 特に気にかけることもなく患者が溢れるほど来院しました。

 

高額の治療も今よりずっと決まりやすかったものです。現在では「歯科医院経営」に関することにもある程度の時間を費やさねばならなくなっています。

 

ただし、歯科医院経営にきちんと向き合っている院長は まだまだ多くはありません。 嘆くばかりで具体的な対策をしていないのです。例えば「患者が少なくなった」と嘆きはしますが、していることは『広告宣伝費を少し増やす』 程度のことだけです。

 

『患者を増やす=増患」の対策は 広告宣伝費を使って新患を増やすことだけではありません。 現在通院している患者が脱落しないようにするというのも 増患対策の重要な一手となります。

 

今回のセミナーでは 『患者への説明方法』にスポットを当てています。

各種説明をしっかりと行うことで 患者の不安や誤解を取り除き 治療の中断や転院を予防できますが、どうしてもその分の手間ひまがかかってしまいます。

 

そのような【コスト】をいかに小さくしつつ 患者の満足度を上げるか・・・ そもそもの考え方から解説をしています。  

 

 

 

 

高額でも患者から治療をお願いされる3つの秘訣

歯科医院経営に少しでも関心を持ったことのあるあなたは、 「患者単価を上げる」ことの意味がおわかりでしょう。    

 

「患者数を増やす」「患者の来院頻度を上げる」などとともに、 「患者単価を上げる」ことは歯科医院の売上を伸ばす 重要なファクターの1つです。    

 

あなたもこれまで「患者単価を上げる」ために 何らかの手を打ってきたのではないでしょうか…     何となく良さそうなものや 友人のドクターに紹介されたものなどを、 調べてみたり、試してみたりしたのではないでしょうか…    

 

もちろん、成果につながっているならそれも良いでしょう。 でも実はあなたの深層心理には、 『患者に半ば強引に了解させているだけじゃないのか…』 という気持ちが隠れてはいないでしょうか?    

 

歯科医院経営そのものを取り巻く環境も 大きく変わっています。 当然、『高額治療の成約』に対する考え方も 変わらざるを得ないといえます。    

 

「患者単価を上げる」ことは 歯科医院経営に大きな影響を与えます。 『高額治療の成約』に対する考え方を変えることで あなたの歯科医院の経営を急速に好転させることも 十分に可能なのです。

 

 

 

中断・転院・脱落などの患者を圧縮する

『患者数』を増やすことは 歯科医院を経営していく上では避けては通れません。  

 

「だから新規患者を集めるのに苦労しているんだよ!」

  と叱られそうですが、これはちょっと待ってください。 『患者数』を増やす=新規患者を増やすではないのです。    

 

まずは『患者数』の本質を理解する必要があります。 そうすれば上記のこともすんなりと腹落ちします。     実際のところ『患者数』は以下のように表すことができます。   

『患者数』=「既存患者数」+「新規患者数」ー「流出患者数」+「復活患者数」  

 

この関係式をよく見てみると、『患者数』を増やすための施策は 『新規患者数』を増やすだけではないことがわかります。     すなわち、

 

  1. 『新規患者数』を増やす
  2. 『流出患者数』を減少させる(流出の防止)
  3. 『復活患者数』を増やす(流出患者の復活・再初診)

 

これら全てが『実患者数』を増やすことにつながります。 決して『新規患者数』を増やすだけではないのです。     患者を増やしたいと考える歯科医院の院長のほとんどは、 『新規患者数』を増やすことを望みます。     初診の患者は治療箇所も多く、検査等も含めて 診療単価が高くなりやすいのでそう考えるのも理解できます。    

しかし、流出を止めずに新規患者を追い求めても 穴あきバケツに水を入れるようなものです。     仮に流出がゼロなら「新規」でも「再初診」でも 増えた人数分『患者数』はプラスになります。     ですから流出を防止することにも 新規患者の獲得か、それ以上に目を向けてしかるべきなのです。

 

『既存患者数』の減少を防止することを考えるべきなのです。     バケツの穴を塞いでからならば、 それほどたくさんの水を注がなくても やがては十分な量の水を確保できます。    

今回は流出患者をいかに圧縮していくかについて ワークをしながら一緒に考えてみましょう。

 

 

 

見込み患者を集めて新患獲得を仕組み化する

(こちらは今月4/22に予定されているセミナーです。今すぐ入会すればこちらにもご参加いただけます。)

 

歯科医院経営においては、あなたの技術の向上のためにも、スタッフの成長のためにも、投下資金を回収し、利潤を生み出すためにも、歯科医院の存続・発展のあらゆることのために『患者』が必要です。

 

新規患者の獲得については、その重要性は「歯科医院経営」が困難さを増してきた当初から様々な切り口で語られてきています。新規患者を新規顧客と置き換えてみればその獲得の重要性はあらゆるビジネスで共通のものであり、マーケティングの主要分野として研究がされ続けています。

 

現在、新規顧客の獲得がうまくいっている企業の多くが採用している考え方のトレンドの1つに『リードマーケティング』というものがあります。

 

 

 

いかがでしょうか?これら抜粋以外にもこれまで30本近くのセミナーを開催し、全てをインターネット上で公開してきました。公開期間は4ヶ月ありますから、いつでも何回でも視聴、学習ができます。

 

もちろんオススメはセミナー開催の会場に足を運んでいただいて、Liveのセミナーにご参加いただくことですが、歯科医師で院長のあなたが何かとお忙しいことも承知しています。

 

ですから、ネット配信で手軽に学ぶもよし、直接セミナーに参加してがっつり刻み込むもよしです。自由度の極めて高いシステムになっています。

 

 

 

あなたの成功を確実なものにするために
「特典」を用意しました!

 

『幸せドクター養成所』は毎月、歯科医院経営の基本から最新の手法までをセミナー動画や実例、特設記事などのコンテンツでお届けする形式です。ですから、実は今後あなたと長くお付き合いしたいという意図を強く持っています。

 

長くお付き合いすることで、あなたにもグングン成果を上げていただきたいと考えています。そこで成功を加速し、より確実にしてもらうために特典をお付けすることにしました。

 

 

「特典1」月3回までのメールコンサルティングの権利

 

セミナーの内容や記事についてのこと、実践してみた結果の疑問点などをメールにて質問にお答えします。ノウハウをいざ実行してみようとして思わぬところでつまづいても、すぐに質問をすることができます。

試行錯誤するような無駄な時間を省いてスピード感を持って経営改善に取り組めます。

 

また、ノウハウのほとんどは知っているだけでは何の成果も生み出しません。実践・実行してみて初めて成果につながるのです。未知のことに挑戦するのは誰でも怖いものです。でもいつでも支えてくれるエキスパートが後ろ盾にいると思えば、『思い切ってやってみよう』という気持ちにも弾みがつきます。

 

このフォローアップの安心感は「心強かった」と多くの方から感想をいただいたものです。この権利をうまく活用しながら実績を積み上げて下さい。

 

 

「特典2」弊社主催・共催の有料セミナーご優待(20%オフ)

 

「幸せドクター養成所」のコンテンツとなっている【定期Liveセミナー】とは別に、ほぼ毎月、時にはひと月に複数回もの有料のセミナーを開催しています。私および弊社が主催するセミナーはもちろんのこと、共催するセミナーにも通常参加料金の20%オフにてご参加いただけます。

 

セミナーの開催日程は「幸せドクター養成所」内の記事として公表されるほか、メールマガジン等でもお知らせいたします。気になるテーマ見つかったならサポートまでご連絡ください。優待価格での参加のご案内をいたします。

 

こちらの権利に関しましては会員である期間中のお申し込みセミナーに適応されます。有料セミナーに優待価格で申し込み決算が終了後、セミナー実施前に「幸せドクター養成所」を退会しても追加料金等は発生しません。気になるセミナーを受講すればするほどお得になる特典です。

 

 

「特典3」公開を終了しているセミナー動画プレゼント

 

過去に配信したセミナー動画は、4ヶ月間の公開ののちは完全にお蔵入り状態となっています。お蔵入りしてはいますが、内容が古びたわけでも使えなくなったわけでもありません。

 

平準化・普遍化されたノウハウなどは多少の状況の変化で色褪せるものではありません。ブームとなっている「キワモノ」のテクニックなどの方がよほど短命です。

 

そんなアーカイブの中から、『患者1人あたりの収益性を高める』ことがテーマとなっているセミナー動画をパッケージングしてプレゼントいたします。

 

『患者が喜んで自費診療を受ける9つの方法』

『最初から自費診療を希望してくる患者を増やす』

 

こちらのセミナーの動画2本を今回お申し込みの方だけにご覧いただけるようとりはからいます。少なくとも3〜4ヶ月は何度でも自由に視聴できるようにしておく予定です。

 

ちなみに、今月のお試し後の来月も会員でいてくれた方には、同様のテーマでさらにもう2本のセミナー動画をプレゼントさせていただく予定です。

 

『高額でも患者から治療をお願いされる3つの秘訣』

『あなたにとって好ましい患者をたくさん来院させる方法』

 

こちらも合わせてご覧いただくと、互いに補完しあって、理解がより深まることでしょう。ぜひこの2本も手に入れて欲しいと思っています。

 

 

気になる価格を発表します

 

さて、肝心なお値段ですが…
あなたは、

 

1540_32売上はそこそこあるが、それ以上はなかなか伸ばせない…

1540_32パッと見の料金だけは安い歯科医院に転院してしまう患者を無くしたい…

1540_32キャンセルが多くて困っている…

1540_32ちょっと厳しめの指導をすると来なくなってしまう…

1540_32自費診療を増やしたいがうまくいかない…

1540_32忙しいのになぜか手元にお金が残らない…

1540_32ウェブや口コミで悪口を言われそうでセールスを積極的にできない…

1540_32メンテナンスをもっと受けにきて欲しい…

1540_32そもそも経営の仕方がこれで良いのかあまり自信がない…

 

こういった悩みや鬱々とした思いを解放して、あなた本来の能力を最大限に発揮できるようになるとしたら、あなたはいくら投資しても惜しくないと感じますか?

 

実は、私が直接コンサルティングをするとなると、1時間あたり25万円をチャージしています。セミナーを主催する場合、各種の割引を総動員しても最安値は29,800円です。

 

『幸せドクター養成所』は、普段このようなビジネスをしている私が歯科医師であり経営コンサルタントである見地から、あなたに分かりやすくかつ飽きさせないよう工夫しながら各種のコンテンツを取り揃えています。

 

そのため、「経営のことを学ぶハードルを下げる」ことと「疑問が生じた際の解消手段」「実際に行動してみた院長のBefore & After」など【歯科医院経営の原理原則】と【マインド】、さらには【最新の話題やトピックス】までも一気に学習できるので、ノウハウの理解度も非常に深いです。

 

『幸せドクター養成所』は、通常月額12,980円です。入会金や年会費といった別途費用などは一切かかりません。ただし4月9日までにお申し込みの場合、9,980円となります。今月分だけでなく、『幸せドクター養成所』が続く限り永遠に9,980円です。

 

それだけではありません。今回は特別に、たったの

4,980円

で今月末までのお試し入会をしてもらうことができます。

なぜなら、これは月額会員サービス『幸せドクター養成所』に特別価格で入会してもらうための特別なオファーだからです。これだけのご負担で「お蔵入り封印」のビデオセミナーもご視聴いただけます。

 

通常12,980円のこのサービスを、今回のご入会に限り、今月は4,980円。翌月以降もずっと 月額9,980円という特別価格でご利用いただけます。もし、一度退会して再度入会したい、という場合は毎月12,980円の正規価格になりますが、退会 しなければずっと 月額9,980円という特別価格で参加できます。

 

 

なぜ、こんなに破格な価格設定にしたのか?

 

本来、私のコンサルティングはもっと高額ですし、不定期で開催する講座やセミナーも決して安くありません。(投資対効果で見ればバツグンの安さですが)本音をいえば、そちらにもぜひ足を運んで頂 きたいと思っています。しかし、いきなり高額サービスを利用するのは躊躇してしまう、というあなたの気持ちもよくわかります。

ですから、『幸せドクター養成所』は”近”の入門サービスという位置づけにしたいと思っています。なので、破格の値段でご提供することにしました。

おさらいすると…

 

 

『幸せドクター養成所』が気に入っていただけたら、あなたにはこの先も様々な【歯科医師による歯科医師のための歯科医院経営】に役立つコンテンツを毎月お届けすることができます。

あなたの人生の豊かさをより確実なものにして、何年経っても応用が利く「歯科医院経営の知識」がほんのわずかな金額で手にすることができるとすれば、はたしてこの投資を安いと感じるでしょうか?それとも高いと感じるでしょうか?

 

 

「今」を踏ん張りながら未来に備えることが重要

 

あなたは「大変ではあるけど、今は経営状態は安定している」と言うかもしれません。もしかしたら「3ヶ月先が見えなくて不安…」ということもあるかもしれません。

 

かの名著『7つの習慣』の著者スティーヴン・R・コヴィー氏は『未来の人生を豊かにするには、今未来に費やす時間を大切にするべきである』(いわゆる第二領域というやつです)という話をしています。

 

つまり、今のあなたがどのような状況であっても、さらに未来を良くしていきたいのであれば、今から仕組みを準備していくことが重要だということです。今がもし最悪な状況であればなおさらでしょう。

 

ぜひ「歯科医院経営の原理原則」を「会員向け定期Liveセミナー」「特設記事」「実践事例」で手にするとともに「知識を適切に使いこなす考え方」と「成功するビジョン」を持ち、あなたの歯科医院経営に「成功せざるを得ない仕組み」を作ってください。

 

あなたの人生は、ずっと続きます。充実した一生、理想の人生を手に入れるためにも、今できる最善な選択は何か?よく考えていただいて答えはあなたが決めてください。

 

 

いつでも退会可能です

 

もしも、「自分には合わないな・・・」「思っていたのと違ったな…」と感じたのであれば、いつでも退会が可能です。加入期間に縛りもありませんので、「特典のセミナー動画」だけを特設サイトで視聴していただいて、1ヶ月で退会することも可能です。

 

もちろん違約金などもありませんので、1ヶ月で退会してもかかるのは1ヶ月分の会費の4,980円のみです。これ以外は一切かかりません。ですから、むしろ「お試しのつもりで今月だけ『幸せドクター養成所』をのぞいてみたい」ということでももちろんかまいません。

 

たとえ今月だけで退会されたとしても、退会までは通常の会員と全く同じように『幸せドクター養成所』の特設サイトを活用いただけます。セミナー動画は常時3〜5本、特設記事は40本以上を自由に、何度でも視聴・閲覧が可能です。

 

「解約します」というご連絡をいただければ、翌月以降の課金ももちろん致しません。(ちなみに、私は去る者追わずという方針なので、しつこく継続を促すことは100%ありません。気持ちよく解約できますのでご安心ください)

 

もしもあなたが、このオファーを「魅力的で役に立つものだ!」とお考えになるならば、今すぐにご決断することをオススメします。そして、いざ「会員向け定期Liveセミナー」を聞いてみても、あるいは『幸せドクター養成所』の特設サイトを試してみても「ちょっと自分には違うかな…」と思えばすぐに解約してください。

 

 

 ※4月25日までに解約いただければ初回分のみの金額となります。
 来月以降も、25日までに解約いただければ当月までの配信となります。

 26日以降の解約は翌月1日のご請求と翌月末までのご利用後退会となります。

 

 

こんな方はオススメしません!

 

ただし、このサービスを利用しないほうがいい、という方も存在します。

 

 

・そのまま事例をパクりたい!と思う方

 

まず1つお伝えしておきたいのは、成功事例はあくまでも『その先生のもの」だということです。それをそのままパクったところで、あなたとは開業場所も目指すモノもメインとしている患者層も違うのですから、成功を約束されるわけではないということ。

 

また、その施策を行った時の「時事性」にも関係します。なので、当時はうまくいったことでも今はうまくいかない、ということもあります。ただ「事例をそのままパクりたい」「単にマネをしたい」という目的で参加するのであれば、得られるものは少ないと思うので、参加しないでください。

 

(こういう基本的なことを理解した上で成功事例に接していただきたいので、成功事例に関しては上級会員のみ閲覧可能にしています。)

 

 

・自分でビジネスの方向性を考えたくない方

 

『幸せドクター養成所』は、あなたに手取り足取り行動を具体的に教えるものではありません。参加しただけで行動せずにいては、何かが急激に変わるということもありません。あくまで、自分自身でしっかりと先を見つめ、行動していく必要があります。

 

そのためのインスピレーションやマインドの学習には、大いに活用できますが、「やり方すべてを教えて欲しい」という場合は、参加しないでください。もうしわけありませんがそれは私にはできません。

 

 

お申し込みは今すぐ下記から

 

いかがでしょうか。私としては、他にもいくらでも言いたい事はあります。でも、大切なことは全てお伝えしましたので、あとはあなたにご判断いただきたいと思います。

価格以上の価値があると判断されたなら…下記からお申し込みください。

 

3つの特典への参加・視聴の権利
+
『幸せドクター養成所』に申込みをする

 

 

 

追伸
『歯科医師が歯科医師のために【院長目線】で話す歯科医院経営』の話が聞けるのは、『幸せドクター養成所』だけです。日本には経営コンサルタントをしている歯科医師はホンの数名しかおりません。しかも毎月のように複数回のセミナーを行っているとなるとそう多くはおりません。

 

 

また、コンサルティングを受けるのはハードルが高い…セミナーに参加してみたいけれどスケジュールが合わない…地方在住なので移動の時間と交通費の負担が大きい…と感じたことはないでしょうか?『幸せドクター養成所』に参加したなら、あなたは自宅にいながら、時間を気にすることも、移動の労力を使うこともなく「歯科医院経営の基礎から応用まで学ぶことができます。

それがこの価格で!となると、とても費用対効果の高いものだと思いませんか?

 

 

よくある質問

 

『幸せドクター養成所』にご参加になる上で、よくいただく質問をまとめました。

もし『幸せドクター養成所』の内容に関して他に質問がありましたら
shikaiinkaigyo.com/contact 
からご連絡をお願いします。

 

 

Q1、年間一括支払いとかないですか?
A1、準備していません。

 

いつでも退会できるという形にしておくことで、私も緊張感をもってコンテンツを提供したいからです。あなたにも、毎月「懐を痛めている」という感覚を持っていただくことで、しっかりと毎月学んでいただきたいと考えています。

 

 

Q2、私は、まだ歯科医院経営者としてはっきりとしたビジョンが確立していません。
   それでも役に立ちますか?
A2、はい、そういった方にこそ手にしてもらいたいです。

 

なぜなら、成功している歯科医師も全員が全員ビジョンが確立していたわけではないからです。手探りの状態でも前進を試み、少しでも前進することは正しい認識なのです。ぜひそのことに自信を持って欲しいですし『幸せドクター養成所』から勇気を受け取って前進していただければ、私も本望です。

 

 

3つの特典への参加・視聴の権利
+
『幸せドクター養成所』に申込みをする

 

 

 

 ※4月25日までに解約いただければ初回分のみの金額となります。
 来月以降も、25日までに解約いただければ当月までの配信となります。

 26日以降の解約は翌月1日のご請求と翌月末までのご利用後退会となります。

 

 

 

講師    近 義武 プロフィール

 

写真(2013-07-10 10.54)

株式会社120パーセント 代表取締役

Intellectual(インテレクチュァル)代表

ヨシタケ歯科診療室 院長

 

 

 “患者の来院頻度の最大化・最適化およびその継続による高収益安定経営”に特化し、歯科医院の院長をサポートして業績アップに導いてきた『幸せドクター養成コンサルタント』

 単なる売上げアップではなく、いかに院長の手元に利益を残すのか、働く時間を減らして院長の時給とステイタスを高めていくのか、そこにこだわりを持っている。

 

 本人自身も歯科医師として長年臨床の現場に立ち、また院長として歯科医院経営の指揮をとってきており、医療従事者と経営者を同時にこなす葛藤をイヤというほど経験してきた。

 従事者1人あたりの収益2千万円超えの実績と経験を役立たせるべく、請われて始めたコンサルティングに充実感と使命感をいだくようになった。

 

 厳しい医院経営の現状と、世間の持つ「金持ち歯科医師」のイメージとのギャップ…、患者やスタッフにふり回されて、思うような診療ができない悔しさ…、それでも矜持を持って診療を続ける、ある意味孤独な院長先生の一助となりたい…。

 開業医はもっと報われてイイはず…、ドクターの社会的地位を引き上げたい…、真面目で腕のいい歯科医師こそ成功してほしい…、幸せで愛されるドクターになってほしい…。そんな強い思いから現在は、コンサルタントとしての活動に重きを置いて取り組んでいる。

 

特に、歯科医療の特殊性をふまえた、

・歯科医学的妥当性を保ちながら患者の来院頻度を最大化するステップ構築
・患者心理に基づいた信頼構築からのファン化と院長ならびにスタッフのステイタスアップ

・売り込まなくても高額診療の成約率が上がって、しかも患者には感謝される仕組み作り

などを得意としている。

 

論理的な分析に加えた独自の視点から導かれる問題点の抽出と、その問題を解決するために

誰もが実行可能なノウハウ・コンサルティングには定評がある。

 

ちなみに社名Intellectualは『自ら得た知恵』という意味。

自分自身の価値観に従って、人生も診療も選択できる自由を獲得する知恵を提供します。

長野県生まれ 東京教育大学(現筑波大学)付属中学校、同高等学校卒業 
1989年  日本大学歯学部卒業(歯学士取得) 
1997年  東京都江東区にてヨシタケ歯科診療室開設 

2012年  Intellectual設立
・ 日本歯科医師会会員 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) 2017 Intellectual All Rights Reserved.