日程をお選びください

 

痛い…腫れた…外れた…そんな患者ばかりだ…

研鑽しても、その治療を受ける患者がいない…

口腔内の健康に気を使う患者はいないのか…

こんなことをふと思うことがあるあなたへ!

 

こんにちは、近です。
「質のいい患者がもう少し増えてくれたら…」あなたはこう思ってはいないでしょうか?もしかしたら「もうその取り組みはさんざんしてきたよ」という方もおいでになると思います。

 

歯科医院の院長で患者を増やそうと思ったことのない方などいません。せっかく身に付けた知識やスキルも、苦労して資金を用意した最新の機器も、患者がいなければ宝の持ち腐れになってしまうからです。

 

ウチに患者が来ないのは、景気があまりよくないせい…周辺に歯科医院もたくさんあるし…どの歯科医院もこんなもの…年配のドクターたちが引退すればきっと楽になる…

こんな風に思いたくなる気持ちはわからなくもないですが、あなたがこんなことを考えているなら残念ながら状況はいつまでたってもそのまま、あなたは負け組から抜け出せません。

 

 

あなたもよくある間違いをやっている…?

患者数を増やすこと、レセプト枚数を増やすことは、「患者単価を上げる」「患者の来院頻度を上げる」などとともに、売上を伸ばす重要なファクターの1つです。歯科医院経営の改善を計ったことのあるあなたなら、これまでにも「集患」ために以下のような手を打ったことがあるかもしれません。

 

 

・高い技術・最新の機器・充実した設備をアピールする
・診療時間を延ばし、休診日を少なくする
・ホームページからFacebookやInstagramのリンクを張る
・ホームページ作製はプロである製作会社の主導で行う
・とにかく検索順位を上げるために資金投下する
・広告宣伝はインターネットに集中的・重点的に行う

 

 

営業マンから新しいツールやシステムの話を聞いて「これなら!」と思った打ち手…何となく良さそうに感じた打ち手…友人や知人の歯科医師に「いいよ!」と紹介された打ち手…直感を信じて採用した打ち手…ダメ元のつもりで期待せずに実行してみた打ち手…みんながやっている打ち手…きっかけや経過はどうあれ、あなたもいくつかは行なってみたのではないでしょうか。

 

もちろん、「患者増」という成果につながっているならそれも良いでしょう。しかし、実のところ『投下した資金や労力の割に患者が増えない』、多少増えたとしても『こんな患者ばかりが増えてもどうなんだろうか…』という結果になってしまったのではありませんか?

 

 

集患に関する考え方の原理原則

上記で列挙した打ち手は、根本的に間違っている打ち手や、過去のある時期にだけ有効だった打ち手です。現在では「間違い」という他はないのですが、多くの歯科医院で今でも『成果を期待して』行われている打ち手でもあります。

 

世の中のどんなことも、考え方の原理原則とその例外で成り立っています。「歯科医院における集患」も同じです。考え方の原理原則を知らずに細かい打ち手を追いかけていると、少しでも局面が変化すると対応できない、成果を期待できない打ち手を行ってしまうことになりがちです。

 

「歯科医院における集患」はその原理原則に則って打ち手を打つことが基本です。打ち手の優先順位もロジカルに定まっています。現在有効で、なおかつ優先順位の高い打ち手を的確に打つことで「あなたが望む質の高い患者」を選択的に集めることだって可能なのです。

 

そもそも30年ほど前までは歯科医院は開業しさえすればたくさんの患者が来院し、好景気に後押しされて高額な治療もどんどん成約していました。現在ではそんな状況は夢のまた夢です。何も手を打たなければ患者は来院してくれませんし、高額な治療もなかなか成約してもらえません

 

歯科医院経営そのものを取り巻く環境が大きく変わったのです。何しろ以前には『集患』という概念すら歯科業界では忌避されていたのですから「集患」は考えられることすらなかったのです。今さらそんな古い因習に囚われ続ける意味はありません。「良質な患者数を増やす」ことは歯科医院経営に大きな影響を与えます。集患の原理原則を知ることで、あなたの歯科医院の経営も急速に好転させることだって可能なのです。

 

 

良質な患者が来ないからこそ起きている問題

歯科医院のような地域密着の店舗型のビジネスの場合、こんな悩みを抱え込みがちです。

 

 

1540_32 毎日のアポイントがなかなか埋まらない…

1540_32 信頼の獲得やラポールの確立に苦労する…

1540_32 ドタキャンや無断キャンセル、中断などが多い…

1540_32 売上総額が伸びない…手元にお金が残らない…

1540_32 自費診療や高額診療を受諾する患者が少ない…

1540_32 メインテナンスや予防に通院してくれない…

1540_32 院内の雰囲気が暗い、停滞している…

1540_32 ちょっと強めに高額治療を勧めると来なくなってしまう…

1540_32 痛い時にしか患者が来てくれない…

1540_32 患者全体のデンタルIQが低い…

1540_32 患者があなたやスタッフの話を聞かず指示にも従わない…

1540_32 患者があなたを疑いの目で見てくる…

1540_32 歯科医院経営の不安にいつも苛まれている…

 

 

こういった問題や悩みは、全て『良質な患者を集められない』ことが起因です。良質な患者を数多く集めて、これらの問題や悩みをうまく解消している歯科医院が、いわゆる「勝ち組歯科医院」であり、しの「良質な患者集め」には「仕組み」が取り入れられています。

 

つまり、あなたがこのような問題を抱えているのであれば、あなたの歯科医院経営には良質な患者を集める仕組みが足りないか、今ある仕組みでは不十分である、ということです。

 

そして、今からお話する『集患の原理原則』を理解し身につければ、「良質な患者集め」の仕組みをあなた自身で設計したり、問題がある部分を発見したり、修正したりが行えるようになるのです。明日予約の患者が来院するのかどうかを心配したり、どうすれば患者が集まるのかの答えを探して彷徨う必要もなくなります。

 

当然ですが、これまで以上に患者のボリュームが増えるということは、歯科医院経営の問題の多くが解決されて、売上や利益がどんどん増えてくるということです。経済的なことがネックになって起きる問題が消え去ることで、あなたもスタッフもストレスが大幅に圧縮されて院内の雰囲気が明るくなり、ますます患者が通院したくなる歯科医院になっていくでしょう。

 

 

『集患の原理原則』の効果的な使い方とは?

今回のセミナー『良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所』の中には集患の根源的な考え方、原理原則が含まれています。これによって、これまでに学んだ集患のノウハウやシステムなど、バラバラに存在していたものが系統的に整理されることになります。

 

つまり、持ってはいたもののあまり効果的でなかったり、うまく使えなかったりしたノウハウも、適材適所の「特徴やメリットが最大限発揮される場面」で使用することができるようになります。ノウハウに振り回されるのではなく、持っているノウハウを利用したい時にはすぐに使い倒せるようになるのです。

 

また、そのノウハウが集患の打ち手の中でどのような位置づけのものなのか、どのように働いて期待される効果がどんなものなのかが改めて理解されることになります。

 

困っていない問題を解決するノウハウを、追加で導入してしまうようなこともありません。あなたやあなたの歯科医院に足りない機能、発生したまま手を焼いている問題を解決できるノウハウを的確に選択して導入できるようにもなるのです。

 

 

少しだけやり方をお伝えすると…

ありきたりの経営セミナーや訳知り顔のエセコンサルタントは『広告宣伝費をもっと投下しましょう』『SEOでホームページの検索順位を高めましょう』と異口同音に繰り返します。しかし、本当に伸ばすべきなのはアクセスや露出の量ではなく、それよりも前の段階のことです。

 

どんなことにでも言えることですが、【重要なのはダンドリ】。【物事はダンドリ8割】なのです。集患も、例えば広告を見たり、ホームページにたどり着いたりした患者が、あなたの歯科医院に通いたいと思わなければ、どんなにアクセスや露出をしたとしても来院に結びつかないのは自明の理です。

 

つまり、ただ宣伝広告をするだけでは、所々穴の開いたバケツで一生懸命水を汲んでいるのと同じことなのです。バケツの穴はきちんとふさぎ、新たに穴が開いた際の修理の準備を整えてから一生懸命水を汲めば、同じ「一生懸命」でも汲める水の量はかなり多くなるでしょう。

 

まして歯科医院経営は、1度始めてしまえばそう簡単に撤退するわけにもいきません。30年〜40年の永きにわたって経営をしていくのですから、たとえ小さな穴でも積もり積もって大きな差になります。

 

良質な患者を集めることをあきらめて、全く広告宣伝をしないのもダメ、かといって闇雲に広告をしてもダメなのです。「良質な患者に数多く来院してほしい」のであれば、そういう患者に選ばれなくてはならない…選ばれるためには、こんな条件を満たさなくてはならない…その条件を満たすためには、あれとこれを理解してもらわなくてはならない…というように、ゴールから逆算していくものなのです。そしてそれぞれのステップには『集患の原理原則』を使っていくことになるのです。

 

 

なぜ、『集患の原理原則』は効くのか

30年ほど前までは歯科医師の人生はバラ色でした。歯科大学を卒業すれば、新卒のドクターでも一般企業に入社した新入社員の4〜5倍の給与が当たり前でした。数年して開業を思い立てば、銀行はいくらでも開業資金を用立ててくれました。

 

開業さえしてしまえば経営について全く気に留めなくても、患者は毎日捌ききれないほど来院しました。その結果、開業後3年で借入金を返済し、次の3年で家が建ち、さらに3年で蔵まで建つと羨ましがられたそうです。確かにその情勢なら経営を気にも留めずに診療に邁進すればうまくいったわけですし、それが正義でもあったのです。

 

しかし、時代は変わりました。歯科医院の院長は経営に無関心ではいられなくなったのです。ただし、これまで全く取り組んでこなかった分野です。焦りはしてもほとんど何も手を打たない院長も数多くいたため、場当たり的な施策でも「やれば効果が出る」状況が続いてきたのです。

 

そんな状況もそろそろ終焉を迎えつつあります。場当たり的な施策も飽和状態になってきたのです。先行者利益だけで凌いでこられた歯科業界も、ついに本格的に経営の知識が必要とされる時代に足を踏み入れたということです。

 

まだ先の話でしょうが、いずれは歯科大学でも医院経営について教えるようになることでしょう。でも今なら『集患の原理原則』を身につけている院長も、活用している院長もごくわずかです。身につければ競争相手が少ない分だけ、すぐに成果に結びつけることができます。

 

世の中には、ああしたらこうなる、という法則があるわけです。他の歯科医院と同じことをしていても、患者には選ばれはしないというのもその1つです。

 

『集患の原理原則』はそういった法則の根っこの部分に当たります。小手先のノウハウやスキルよりも基礎・根本・土台が重要で効果的であることは、歯科医院経営の分野でもやはり鉄則なのです。

 

集患の原理原則』の威力

集患で最も大変なのは新規の患者を集めることです。それまで院長であるあなたのことも、あなたの歯科医院のこともあまり知らなかった患者に、来院してみようという気を起こさせなくてはならないのですから、一筋縄では行きません。

 

しかし、複雑になりがちではあるものの、ポイントとなる原理原則を押さえながら取り組めば、誰がやっても同じように良い結果が出るものでもあります。つまり、原理原則さえマスターすれば、誰でも成功できる、ということです。実際にこのような取り組みをきちんと行なっている院長が少ないため、成果が出るスピードもまだまだ早いでしょう。

 

その理由として、良質な患者ほど『自分にぴったりあった歯科医院、ならびに歯科医師での治療を望んでいる』という事実があります。また、最初から「先生」「歯科医療の専門家」という「上の立場」で患者に応対することができます。これらのことは良質な患者に「来院してみようという気持ち」さえ起こさせれば、あなたが望むような患者として通院し続けてくれるということです。言い方を替えれば歯科医院経営は、十分な伸び代のある業態と言えるのです。

 

さらに保険制度に則っている保険診療では診療内容に制約があるものの、患者は診療報酬の一部負担でその診療を受診できます。このことをビジネスモデルとして他業種と比較すると、歯科医院経営は相当有利な条件を備えていることになるのです。スタート地点が有利なのですから「集患の原理原則」を身につけるだけでも成功に近づけることは間違いないことなのです。

 

 

続きはセミナー会場にてあなたがその耳で!

我々歯科医師はエビデンスを重視しての診療を常態的に行っています。そのせいもあって、『人は理屈にあった行動をする』と思い込みがちです。それゆえに、『人は感情の生き物』『気持ちで行動を決定する』ということへの感覚的な理解が今ひとつです。

 

もちろん、他人の心の動きを全て把握することはできません。また、他人の気持ちを自由自在に動かすことも100%行うことは不可能です。ただし、シチュエーションを限定すれば、相手の感情をコントロールしたり、行動を誘導したりすることが高い確率で可能なのです。

 

決して悪用することは許されませんが、医療に携わるあなたなら、そして私と同じ歯科医師であるあなたなら、この技術を上手に使って、患者を幸せに導いてくれるだろうと信じています。

 

そのために、このセミナーは少人数限定にさせていただきました。先着5名のお申し込みで締め切らせていただきます。大人数になるとどうしても臨場感が『薄く』なって真意が伝わらないリスクが高まるからです。少人数にすることで、しっかり腹落ちさせ、実際に行動してもらい、きちんと成果を上げてもらうことを目指しています。

 

 

『集患の原理原則』を学んで良質な患者を集める

あなたはこんなことを感じてはいないでしょうか

 

 

◆ ホームページからの集患がうまく行かない…
◆ よくない口コミばかりが書き込まれてしまう…
◆ 広告宣伝費ばかりが増大していく…
◆ 自分の求めている患者層とは異なる患者が多い…
◆ そのそも絶対的な患者数が足りていない…
◆ ホームページの検索順位がずっと低迷したままだ…
◆ 
あなたの話を真剣に聞いてくれない患者ばかりだ…
◆ 
主訴の治療が終われば勝手に通院を辞めてしまう…
◆ 
良い口コミが広まっているように感じられない…

◆ 良質な治療にはお金がかかるとまるで理解しない…

 

 

 

1つでも当てはまるものがあるならば、このセミナーはあなたのためのものです。

 

今回のセミナーが特に優れているのは、今あなたの手元にくすぶっているノウハウがもっと磨かれること。もし、良質な患者が少ない、自分の実力を発揮する患者がいないと感じているなら『集患の原理原則』をしっかりと理解して活用することで、あなたが望むレベルの患者が増えて、高収益で安定した歯科医院経営ができるようになります。

 

これが実践できるようになれば、上で挙げたような欲求や悩みはすべて解決できるようになることをお約束します。

 

今回のセミナーでは『集患の原理原則』を学ぶ場とさせてもらうので、患者の心理や行動原理の話はもちろんですが、それの付随して「集患」を成功させるための歯科医院経営の基礎的な話もさせていただきます。

 

これまでにあなたが研鑽を積んで身につけた最新の知識や技術を存分に発揮して、「患者を喜ばせたい…」そして「患者に心から感謝されたい…」あなたはそう思いませんか?

 

そして、そんなあなたの治療を求めて、次々と良質な患者が来院してくれたなら歯科医院経営はもっとやりがいのあるものになると思いませんか?

 

今回のセミナーは最終的には

お金に縛られない

時間を拘束されない

誰かに依存しない

選択の自由を持つ

といったような幸せな歯科医師人生を送っていただくために聴いていただくことになります。

 

聴いてもらえればお分かりいただけるハズですが、単純に患者数を倍増させるとか、そういった話ではなく、成功する歯科医院を構築するための重要なピースになるものをお渡しします。また、さらに言うと、これらは歯科医院経営の話というだけでなく、ビジネスの根幹、本質に基づいている話であることにも気がつくはずです。

 

歯科医院経営の深い原理原則までしっかりと学んでいただくことができるので、相乗効果によりあなたの今の歯科医院経営が体質改善されてきます。それだけでもあなたの「経営センス」にさらに磨きがかかるのを感じていただけることでしょう。

 

 

あなたが学べる具体的な内容

1540_32 あなたが患者にアピールするべきポイントがわかります

あなたがどんな症状、どんな患者にもベストの治療ができることはわかっています。ジェネラリストだとアピールしたい気持ちもわかっています。しかし、もっと強力にアピールするべきポイントがあります。そうすることによって、患者にあなたの医院に来院したい気持ちを起こさせます。

 

1540_32 あなたのステイタスが上がります

あなた自身が患者から敬われるようになります。あなたの言動全てに対して患者は価値を感じるようになるため、話を真剣に聞くことになり、治療法の提案も真摯に受け止めるようになります。

 

1540_32 あなたに最適な「診療分野」「診療の方向性」をみつけることができます

あなたが主軸にすえるべき診療分野がわかります。そのことを患者に浸透させることで商圏(患者が来院して来る範囲)が大幅に広がります。他の都府県からの患者も増加します。

 

1540_32 無断キャンセルや遅刻が多い…

だったらココに注意にしてください。歯科医院の診療は準備に手間や時間がかかるものもあります。患者の無断キャンセルや遅刻が多ければせっかく立てた治療計画もぐだぐだになってしまいます。アポイント通りに1日の診療が進むようになるたった1つのあることをお伝えします。(ヒント:コレができない人はそもそもビジネスなんてできません。誰でもできる簡単なコトです)

 

1540_32 主訴の治療が終わると来なくなる患者が多い…

他にも治療が必要なことを患者に伝えても、症状を感じていないと脱落・離脱していく患者が多くなってきたならこの方法を試して下さい。あなたの説明にしっかり耳を傾け、必要は治療ならきちんと受ける患者が増えていく方法です。

 

1540_32 「ただの歯医者」 → 「専門家」になれます

あなたが最も得意としている分野の専門家、エキスパートであると患者に認識されるようになります。例えば『入れ歯のことならあなたのところへ行け』というような評判が形成されていくことになります。

 

1540_32 あなたの話を聞いてくれないのは患者に問題がある…?

残念!違います!それはあなたがコレをやっていないからです。

 

1540_32 あなたとあなたの歯科医院の武器とアピールポイントがわかります

あなたが持っている「歯科医学的な資産」がわかります。今でも持っているのに活かしきれていない、あなたやあなたの医院のどこに患者は価値を認めてくれるのか、親近感や好意を持ってくれるのかがはっきりします。それを患者に伝えることで、患者はあなたの存在が患者の中で大きくなりファンになってくれます。

 

1540_32 患者があなたの診療に敬意を表してくれます

あなたの技術、あなたの人間性、あなたのホスピタリティなどを患者が認めてくれるようになります。あなたの価値を認めて、それに対して尊敬をしてくれます。患者にとっての唯一無二の存在は希少でもあり、あなたは患者から敬われるようになります。

 

1540_32 これまで以上に様々な治療を患者に求められるようになります

あなたが主軸と定めた診療分野もさることながら、それ以外の診療も患者の方から求められるようになります。あなたやあなたの歯科医院に対する評価が上がりますので、得意としていた分野、標榜している分野以外の診療も患者から求められるようになります。

 

1540_32 あなたが診療することの価値がわかってもらえます

あなたの歯科医院や勤務医のドクター、スタッフの評価も上がりますが、なによりあなたの評価が上がります。あなたは近隣の中でも特に価値のある歯科医師となり、その診療は人気がでることになります。希望通りの予約がとりにくいドクターになることができます。

 

1540_32 他の歯科医院との違いを効果的に打ち出せます

患者のほとんどが『もっと良い歯科医院はないか』と探して続けています。しかし、いざ本気で探そうとすると歯科医院の違いが見分けられないという話もよく聞きます。この講座で学べば、患者にわかりやすい形であなたの歯科医院の違いを提示できるようになり、選ばれる歯科医院になることができます。

 

1540_32 あなたの歯科医院がブランド化されていきます

あなたの医院の差別化ポイント、希少性、歯科医師としての価値が知れ渡ってくるにつれて,あなたとあなたの歯科医院、さらにはスタッフまでもがブランドとしての輝きを発揮していきます。いわゆる好循環のサイクルに乗る形です。

 

1540_32 患者をファン化させるための考え方がわかります

患者があなたのファンになってくれれば、あなたの指示にも素直にしたがってくれますし、最後まで通いきってくれます。患者をそのような気持ちにさせるためには、あなたやスタッフが患者に何をしたらよいのか、その考え方がわかります。

 

1540_32 患者にあなたの医院に来院する理由を与えられます

 あなたやあなたの歯科医院に患者が何を望んでいるのかがわかるようになります。望まれていることをあなたから患者に意図的に伝えることで、患者はあなたの歯科医院だからこそ通院するだという認識をしてくれるようになります。

 

1540_32 リコール率・メインテナンスの継続率が上がります

あなたに対する信用度が上がりますので、あなたが勧めるリコールやメインテナンスにも、うるさがらずに応じてくれるようになります。メインテナンスの効用は、実感してみないとなかなか理解されにくい面がありますので、実感する前の患者に来院を促せるようになります。

 

1540_32 患者がアポイントを守るようになります

 あなたの歯科医院は、しっかりとした治療をするが予約がとりにくいという評判が立つようになります。そのため、アポイントそのものの価値が高まり、患者はそのアポイントに対する、生活の中での優先順位を

上げることになり、予約時間通りにアポイントにしたがって来院するようになります。

 

1540_32 集患の適正なコストがわかります

あなたは現在でも、患者を集めるために費用を費やしているでしょう。しかし、その金額ははたして適正なのでしょうか?効果がどれだけあってそのためにどれくらいのコストを支払っているのか?これを把握できるようになります。

 

1540_32 マーケティング(患者を集めること)とは何かがわかります

マーケティングというと「市場調査」の様に考えている院長が大勢います。確かに「市場調査」は含んでいますがむしろ脇役で、メインは「患者を集めること」であったり、「売上を伸ばすこと」です。歯科医院に必要なマーケティングの知識とその活用の仕方がわかります。

 

1540_32 患者と長く付き合うコツがわかります

 患者があなたの歯科医院にずっと通い続けるのにはいくつかのわけがあります。患者によってその訳は違いますが、あなたがその訳を用意してあげれば患者はあなたの医院に長く通ってくれることになります。

 

1540_32 嫌われない歯科医院の仕組みがわかります

患者は今までに複数の歯科医院に通院した経験を持っているのが一般的です。あなたやあなたの歯科医院は、患者の経験から生み出され、合成された、患者の理想とする歯科医院と比較検討をされています。その比較検討を生き抜いて、嫌われることなく通院を続けさせる仕組みがわかります。

 

1540_32 集患を自動化する方法がわかります

どうすれば集患にかける手間、時間、お金を少なくして自動的に患者を集められるようになるかがわかります。一度自動化してしまえば、後は調節ツマミをひねるように患者の数をコントロールできるようになります。

 

1540_32 良質な患者が増えます

アポイントの変更を繰返したり、頻繁にドタキャンや遅刻をしたり、受付でごねたり、常識はずれの値引きを要求したり、度を超えたサービスを要求したりする厄介な患者が減って、素直で聞き分けがよく、アポイントをきっちり守ってしかも金払いが良いような、そういう患者が増えていきます。

 

1540_32 患者をシステムで集められるようになります

 マンパワーではなく、システムで集患ができるようになります。このため、このシステムの維持管理はスタッフでも十分に可能なものとなり、あなた自身の負担を軽減することに繋がります。

 

1540_32 集患システムを自在に調整できるようになります

集患システムのスイッチや調整ツマミがどこにあるのかがわかるようになります。あとはあなたが望む結果が得られるように調整をしていくだけです。どんな患者をどのタイミングでどれくらいのボリュームで集めるのか?全てあなたの一存で決められます。

 

1540_32 あなたの本当の価値を患者が知って来院するようになります

このレターをここまで読んでいるあなたであれば、きっと真面目で勉強熱心なはずです。診療の質もそれを反映したレベルでしょう。しかし、現在では何も手を施さなければ、あなたがしている仕事の価値は患者にはほとんど伝わっていきません。あなたの仕事の本当の価値を理解して患者に伝えることができるようになります。

 

 

私は現在、経営コンサルタントとして歯科医院経営全般の問題解決のお手伝いをしています。ただ、歯科医院経営でまず直面する問題は『良質な患者を安定して確保し続けること』です。

 

そこで、今回のセミナーでは良質な患者を集めることに直結している「集患の原理原則」を中心にして話をしていきます。ですが、その話の中にもたくさんの経営者として持っておくべき考え方が存在しています。

 

実際、経営にはこのような『経営者としての感覚」は非常に重要です。もしあなたが「今、経営者としての感覚に自信がまだない…」もしくは、「もっともっと経営センスを磨きたい!」と、こう思われているなら、今回のセミナーで得られるものは非常に大きいでしょう。

 

 

余裕を持って優しくできる歯科医師になる

多くの院長は、患者のわがままを嫌々ながらも聞いてしまっているところがあります。自らの意思ではなく、たった1人の患者も惜しいからです。あなたもきっと本音は「良質な患者がたくさん来院するならここまで譲らなくても…」と思っているのではないでしょうか。

 

だからこそ、遠回りのように見えるでしょうが「歯科医院経営の知識、原理原則」を身につけて下さい。なかでも『患者の質と量の底上げ』はあなたの歯科医院を成長させていく上で、切っても切れない知識です。

 

そうすれば気がついたときには、私が提唱している働く時間が4〜5時間、良い患者、気の置けないスタッフとだけ付き合い、院長の利益が3000万円以上という『幸せドクター』にも到達しやすくなるはずです。ふと振り返ってみたとき、ここからあなたは時間も、収入も、ストレスフリーな診療も、全てを手に入れることになったと思い至るでしょう。

 

このセミナーで私がお伝えすることは、私のコアコンセプトの1つです。ですから、より多くの院長に伝えたいという思いがあります。しかし、大規模なセミナーにして真意が誤解されることも承服できるものではありません。考慮に考慮を重ねた結果、少人数限定のセミナーを多数回行うこととしました。あなたの希望日程でご参加ください。

 

 

良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所

〜近義武のコア・コンセプトセミナー〜

 場所:東京(東京・銀座・日本橋エリア)

    ※ 日程により会場が異なります
    会場の詳細は申込者のみにお知らせします

 講師:近 義武

 席数:各回5席        歯科医師が監修する経営セミナー

 受付中の日程:(随時追加)

2019年6月29日(土)  14:00〜16:30 満席終了

2019年7月06日(土)  09:00〜11:30 締切

2019年7月06日(土)  18:00〜20:30 締切

2019年7月13日(土)  18:00〜20:30

2019年7月18日(木)  09:00〜11:30

2019年7月27日(土)  09:00〜11:30

2019年7月27日(土)  14:00〜16:30

2019年7月28日(日)  14:00〜16:30

2019年8月03日(土)  09:00〜11:30

2019年8月04日(日)  18:00〜20:30

2019年8月10日(土)  09:00〜11:30

2019年8月10日(土)  14:00〜16:30

2019年8月11日(日)  09:00〜11:30


まもなく受付を開始する日程:

2019年8月11日(日)  14:00〜16:30

2019年8月18日(日)  09:00〜11:30

2019年8月18日(日)  18:00〜20:30

2019年8月24日(土)  18:00〜20:30

2019年8月31日(土)  09:00〜11:30

 

 

日程をお選びください

 

別の日程を希望する

新しい日程が決まりましたら、メルマガにてご案内いたします。
上の『別の日程を希望する』ボタンをクリックしてください。
問い合わせフォームが開きます。

お問い合わせ内容の欄に良質な患者の別日程の通知希望」とお書き添えの上、
「確認画面へ」ボタンを押してください。折り返し、確認メールをお送りします。

 

 

気になる参加費用を発表します

あなたは、悩みや鬱々とした思いを解放して、あなた本来の能力を最大限に発揮できるようになるとしたら、いくらくらいなら投資しても惜しくないと思いますか?

 

実は、私が直接コンサルティングをするとなると最低でも1時間あたり30万円をチャージしています。セミナーを主催する場合、各種の割引を総動員しても参加費用の最安値は29,800円です。

 

しかし、先ほどもお話ししたように、このセミナーでお伝えするのは私のコア・コンセプトなのです。多くの方にお伝えしたいという強い思いがあります。そこで参加費用も大幅に下げることにしました。

 

このセミナーの参加費用は税込、掛け値ナシでこの価格にしました。

9,980円

私の中でのセミナー参加費用の最安値のさらに1/3です。これは特別なオファーです。これだけのご負担で「良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所」セミナーにご参加いただけます。

 

コア・コンセプトセミナー「良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所」の開催日程は上記以外は現在のところは未定です。参加ご希望の方は席数が限られておりますので、お早めにお申し込みください。

 

 

なぜ、こんなに破格な価格設定にしたのか?

本来、私のコンサルティングは高額ですし、不定期で開催する講座やセミナーも決して安くありません。(投資対効果で見ればバツグンの安さですが)本音をいえば、そちらにもぜひ足を運んで頂きたいと思っています。しかし、いきなり高額サービスを利用するのは躊躇してしまう、というあなたの気持ちもよくわかります。

 

ですから、『コア・コンセプトセミナー』は私や私の考え方、持っているノウハウの精度などに触れてみたい方のための入門サービスという位置づけにしたいと思っています。破格の値段で提供する決断をし他のはこんな理由からなのです。

 

あなたの人生の豊かさをより確実なものにして、何年経っても応用が利く「歯科医院経営の知識」がほんのわずかな金額で手にすることができるとすれば、はたしてあなたは、この投資を安いと感じるでしょうか?それとも高いと感じるでしょうか?

 

 

日程をお選びください

 

別の日程を希望する

新しい日程が決まりましたら、メルマガにてご案内いたします。
上の『別の日程を希望する』ボタンをクリックしてください。
問い合わせフォームが開きます。

お問い合わせ内容の欄に良質な患者の別日程の通知希望」とお書き添えの上、
「確認画面へ」ボタンを押してください。折り返し、確認メールをお送りします。

 

 

「今」を踏ん張りながら未来に備えることが重要

あなたは「大変ではあるけど、今は経営状態は安定している」と言うかもしれません。もしかしたら「3ヶ月先が見えなくて不安…」ということもあるかもしれません。

 

かの名著『7つの習慣』の著者スティーヴン・R・コヴィー氏は『未来の人生を豊かにするには、今、未来に費やす時間を大切にするべきである』(いわゆる第二領域というやつです)という話をしています。

 

つまり、今のあなたがどのような状況であっても、さらに未来を良くしていきたいのであれば、今から仕組みを準備していくことが重要だということです。今がもし最悪な状況であればなおさらでしょう。

 

ぜひ「歯科医院経営の知識」をこの「コア・コンセプトセミナー」で手にするとともに「知識を適切に使いこなす考え方」「成功するビジョン」を持ち、あなたの歯科医院経営に「成功せざるを得ない仕組み」を作ってください。

 

あなたの人生は、ずっと続きます。充実した一生、理想の歯科医師人生を手に入れるためにも、今できる最善な選択は何か?よく考えていただいて、答えはあなたが決めてください。

 

そしてもしもあなたが、このオファーを「魅力的で役に立つものだ!」とお感じになるならば、今すぐにご決断することをオススメします。

 

 

こんな方はオススメしません!

ただし、このセミナーには参加しないほうがいい、という方も存在します。

 

 

・そのまま事例をパクりたい!と思う方

まず1つお伝えしておきたいのは、成功事例はあくまでも『その先生のもの』だということです。それをそのままパクったところで、あなたとは開業場所も目指すモノもメインとしている患者層も違うのですから、成功を約束されるわけではないということ。

 

また、その施策を行った時の「時事性」にも関係します。なので、当時はうまくいったことでも今はうまくいかない、ということもあります。ですので、ただ「事例をそのままパクりたい」「単にマネをしたい」という目的で参加するのであれば、得られるものは少ないと思うので、参加しないでください。

 

 

・自分でビジネスの方向性を考えたくない方

『コア・コンセプトセミナー』は、あなたに手取り足取り行動を具体的に教えるものではありません。参加しただけで行動せずにいては、何かが急激に変わるということもありません。あくまで、自分自身でしっかりと先を見つめ、行動していく必要があります。

 

そのためのインスピレーションやマインドの学習には、大いに活用できますが、「やり方すべてを教えて欲しい」という場合は、参加しないでください。もうしわけありませんがそれは私にはできません。

 

 

あなたには義務があります!

あなたが真摯に歯科医療に取り組んでいて、技術的にも人並みに比べてひどく劣っていることはない、という自負があるなら、あなたには良質な患者を集める義務があります。

 

良質な患者は「歯科医師のいうことを信じやすく、否定することに心理的な抵抗がある」ものです。それゆえに口先ばかりで技術が伴わない歯科医師の高額な治療計画にも乗ってしまいやすいのです。

 

あなたも口腔内やレントゲン写真を見て「うわっ、これは…」と思うことが過去にも、そして今でも時折あろうかと思います。そういう不幸な患者が生まれてしまう原因の1つは、プライドを持って真っ当な治療をしている歯科医師が、遠慮をして「きちんと患者を集めようとしていない」ことです。

 

極端に言えば、ロクでもない歯科医師がおかしな治療をして、不幸な患者を生み出すことの手助けをしているようなものです。だから、真摯で真面目なあなたには、良質な患者を集める義務があると断言しているのです!

 

 

お申し込みは今すぐ下記から

いかがでしょうか。私としては、他にもいくらでも言いたい事はあります。でも、大切なことは全てお伝えしましたので、あとはあなたにご判断いただきたいと思います。

価格以上の価値があると判断されたなら…下記からお申し込みください。

 

 

良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所
近義武のコア・コンセプトセミナーに申込みをする

 

日程をお選びください

 

別の日程を希望する

新しい日程が決まりましたら、メルマガにてご案内いたします。
上の『別の日程を希望する』ボタンをクリックしてください。
問い合わせフォームが開きます。

お問い合わせ内容の欄に良質な患者の別日程の通知希望」とお書き添えの上、
「確認画面へ」ボタンを押してください。折り返し、確認メールをお送りします。

 

 

 

 

講師    近 義武 プロフィール

 

 

歯科医院経営戦略・集患コンサルタント
歯科医師
株式会社120パーセント 代表取締役

 

 

日本大学歯学部卒。歯科臨床に現場で奮闘するかたわら、一般企業・優良企業の最前線で採用されている実践的で実利的な経営手法を、歯科医院経営に落とし込む研究を重ねる。
「経営に悩む多くの歯科医師の一助になりたい」との思いから、歯科医院経営のコンサルティングに取り組む株式会社120パーセントを設立し、培ったノウハウを広く提供している。

 

自らの歯科医院での実証と成果をもとに成し遂げた、高収益で安定した歯科医院経営構築の実績と、一般企業をもコンサルティングする幅広いマーケティングの知識をもとに、様々な問題に悩む多くの歯科医院の経営改善をアドバイスし、これまで100医院以上の歯科医院を増収・増益・増患に導いている。

 

著書『明日の予約が埋まらないクリニックがお金をかけずに患者が集まるようになる本』(第一歯科出版)は、Amazonランキング「歯科学」部門でベストセラー1位を獲得。

 

長野県生まれ 東京教育大学(現筑波大学)付属中学校、同高等学校卒業 
1989年  日本大学歯学部卒業(歯学士取得) 
1997年  東京都江東区にてヨシタケ歯科診療室開設 
2012年  コンサルティングファーム インテレクチュアル設立
2015年  株式会社120パーセント 代表取締役就任

 

 

日程をお選びください

 

別の日程を希望する

新しい日程が決まりましたら、メルマガにてご案内いたします。
上の『別の日程を希望する』ボタンをクリックしてください。
問い合わせフォームが開きます。

お問い合わせ内容の欄に良質な患者の別日程の通知希望」とお書き添えの上、
「確認画面へ」ボタンを押してください。折り返し、確認メールをお送りします。

 

 

良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所

〜近義武のコア・コンセプトセミナー〜

 場所:東京(東京・銀座・日本橋エリア)

    ※ 日程により会場が異なります
    会場の詳細は申込者のみにお知らせします

 講師:近 義武

 席数:各回5席        歯科医師が監修する経営セミナー

 日程:(随時追加)

2019年6月29日(土)  14:00〜16:30 満席終了

2019年7月06日(土)  09:00〜11:30 締切

2019年7月06日(土)  18:00〜20:30 締切

2019年7月13日(土)  18:00〜20:30

2019年7月18日(木)  09:00〜11:30

2019年7月27日(土)  09:00〜11:30

2019年7月27日(土)  14:00〜16:30

2019年7月28日(日)  14:00〜16:30

2019年8月03日(土)  09:00〜11:30

2019年8月04日(日)  18:00〜20:30

2019年8月10日(土)  09:00〜11:30

2019年8月10日(土)  14:00〜16:30

2019年8月11日(日)  09:00〜11:30


まもなく受付を開始する日程:

2019年8月11日(日)  14:00〜16:30

2019年8月18日(日)  09:00〜11:30

2019年8月18日(日)  18:00〜20:30

2019年8月24日(土)  18:00〜20:30

2019年8月31日(土)  09:00〜11:30

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) 2019 120% Inc. All Rights Reserved.